SEE/SAW ルベル ヘアケアシリーズ

STORY

COLUMN

毎日のケアを特別なひとときへ

ルベル研究開発担当

SEE/SAWは、「印象から美しく」と「光を味方にする」というこれまでにない価値観とテクノロジーで、ダメージ補修の“その先”までも追求。毎日のケアを特別なひとときへ導く、香りとパッケージへのこだわりを、ルベル研究開発担当が語りました。


香りへのこだわり
香り成分は従来より多くの種類を配合し、複雑で何かはわからないけど、なんかいい香り! と感じられることにこだわりました。ハイブランドの香水に使うような高級な天然精油もブレンドしています。開発時は、シャンプーされている人を皆で取り囲んで何度も香りを確認し、サロンで毎日何人もの方をシャンプーする理美容師さんにとっても心地よいものになるよう、気になるところは全部改良して最高の香りに仕上がったと思います。

香水発想のSEE/SAW FRAGRANCE
SEE/SAWフレグランスは多くの香りが絶妙に調和された、複雑で奥深い香りです。 そのため、やわらかな香りがふんわりと長く残り、女性の気分を高めます。

毎日のケアを特別なひとときへ導く、パッケージ
パッケージは、おしゃれな女性がバスルームに置きたいと思うような洗練されたデザインを目指し、ガラス瓶をイメージして作りました。キャップの高さやロゴデザインにもこだわり、とにかく全体のバランス感覚を大切に作りました。ゆくゆくはこの斜めのラインのロゴだけで、SEE/SAWが認知されるようになってほしいです。これには「右肩上がり」という意味も含まれていて(笑)、未来に向けてもっときれいに、という意味を込めています。

都倉 彩里

タカラベルモント株式会社 化粧品研究開発部