SEE/SAW ルベル ヘアケアシリーズ

NEWS

INFORMATION

SEE/SAW HAIR MAKEで実践
「ひとつ結び」
毎日差がつく印象チェンジ

from Nozomi Kawashima

ヘアゴムを使ったアレンジは、くるりんぱや編み込みなどバリエーションが増えるので、一気に難易度が上がるように感じますよね。ですが私自身、自分の髪でヘアゴムを使ったアレンジをする時は、基本的に「ひとつ結び」ばかりです。ダウンスタイルと違って、結ぶだけで自然と出てくる後れ毛があるので、後れ毛の量や扱いを変えるだけでも、幅が広がります。ポイントは、結ぶ時の「高さ」「強さ」、そして「巻き方」「質感」。定義は「一箇所を結ぶこと」ですが、4つのポイントの組み合わせ次第でいろんなバリエーションがつくれ、印象を変えることができます。ヘアもメイクと一緒で盛るのは簡単ですが引き算は難しいので、最初から凝った編み込み等のアレンジをやるより、ただひとつに結ぶだけで抜け感をつくる方が簡単に今っぽさを出せると思います。シンプルだからこそ気負わず「ひとつ結び」のちょっとした変化で、印象チェンジを楽しんでみてください。

Photo_Nae.Jay
Interview&text_Arisa Sato